任意売却・住宅ローン滞納なら大阪のエクセルホーム株式会社|よくあるご質問

 

よくあるご質問

   
  任意売却について、お客様からよくご質問をいただく内容について解説しています。
  ご参考にしてください。
   

Q:住宅ローンの残債務が残っても売却は可能ですか?

 

 

A:もちろん任意売却なら可能です。

   
     解説:  任意売却は、売却価格よりも住宅ローンの残額が多い方のための売却方法です。
          残債務は残りますが、もちろん売却は可能です。 ご依頼者様のご要望や現在の
          状況を詳しくお聞かせ頂き一番最適な方法をご提案させて頂きます。
                            尚、売却後に残った債務については、債権者と話し合いの元、無理の無い金額で
          月々返済をすることになります。
          まずはお電話、メールにてお気軽にご相談ください。ご相談は無料です。
   

Q:売却せずに回避する方法や、売却しても住み続ける方法はありますか? 

 

 

A:あります。方法はいくつかありますので、ご要望をお聞かせください

   
     解説: もちろん売却を回避する方法や、お子様やご家族様のご事情により引越しができない
         方もたくさんおられます。弊社では家を残すご提案もさせて頂いております。
         ケースによって方法は様々ですので、詳しくお話をお聞かせください。   
         お客様にとって、最善の方法をご提案致します。
   

Q:まだローンの滞納はありませんが、今後の返済に不安がある。

 

 

A:ケースによっては自宅を手放さなくてもよい方法もあります。

   
     解説: 任意売却が全ての解決方法ではありません! リスケジュール(返済期間繰延)等の
         解決策もたくさんあります。また弊社では提携先に法律事務所、司法書士事務所が
         ありますので、債務整理に関する事まで提携事務所と連携しご相談に対応致します。   
         お一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。
         必ず良い解決策がきっと見つかります。
   

Q:任意売却の場合、すぐに家を引っ越さなければならないのですか?

 

 

A:購入希望者が見つかるまではお住まいが可能です。

   
     解説: エクセルホーム株式会社では、なるべく長くご自宅にお住まい頂ける様に
         ご提案致します。
         転居条件や費用面でもご依頼者様のご要望を尊重し、ご対応させて頂きます。
         また、転居先のご紹介も行っておりますので、ご希望条件等を担当までお聞かせ
         ください。
   

Q:裁判所から「不動産競売開始決定」が届きました。まだ任意売却は可能?

 

 

A:まだ間に合いますが、時間が限られていますのでお早めにご相談ください。

   
     解説: 競売開始決定が届いてからの経過日数にもよりますが、任意売却は可能です。
         但し、競売事件の進捗状況によっては、日数が限られてきますので、早めの
         ご相談が重要です!一日でも早くご相談ください!
   

Q:税金等の滞納が複数あり差押が入っていますが売却は可能ですか?

 

 

A:もちろん任意売却は可能です。依頼人様に代わって交渉を致します。

   
     解説: 差押が複数入っている場合、1件づつ交渉を行いますので手間と時間を要しますが
         滞納の状況を詳しくお聞かせいただければ、ご依頼者様に代わって弊社より交渉を
         行い解決いたします。
   

Q:離婚するため、共有の不動産を売却したい。任意売却はかのうですか?

 

 

A:離婚の場合でも売却は可能ですが、デメリットもあります。

   
     解説: 最近のご相談では離婚による不動産の売却の依頼もあります。「共有名義で購入した
         が離婚することになり、将来のために早期に売却したい。」「相手側のローンの返済
         に不安があるので、今のうちに処分しておきたい。」等々
         任意売却の方法を選択すれば売却は可能ですが、デメリットも多少ありますので
         詳しくは担当までご相談ください。
   
住宅ローン滞納でお悩みの方、任意売却は大阪のエクセルホーム株式会社へ
<<エクセルホーム株式会社>> 〒541-0043 大阪市中央区高麗橋2丁目2番7号 東栄ビル604号 TEL:06-6233-9330 FAX:06-6233-9331